スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ふぁる代  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

 そして  観てきました

P1180896.jpg
P1180898.jpg

「猫なんかよんでもこない」  月曜は萩園でプールの場所取りがあったので帰りにイオンシネマ茅ヶ崎に、、映画半分くらいからずっと、、泣いて観てました 席の右からも左からも鼻をすすってる音が お客さんだいぶ泣いてたかも、、
ボクシングしかしてなかったので 30歳目前なのにいまいち大人でないミツオ(風間君) 兄に世話をおしつけられた子猫のチンとクロによって 変わっていく、、やんちゃに手を焼いたり、甘えてくるとうれしいのに他人にも甘えるのをみて嫉妬したり、、兄も ウメさんも大家さんも ミツオに皆やさしい、でも 入り込みすぎないで少し距離感をおいてミツオのまわりにいてくれる、それが ミツオが甘えすぎずに 大人になっていく過程でとても大事だったみたいです クロが死んでしまう過程も丁寧にミツオの描写を自然に普通に演じてる風間君いい演技でした とても、、

私の好きな場面は 商店街で買ったコロッケを やめざるおえなかったボクシングジムのガラス窓の外の階段で食べ終わるまでボクシングを見てる寂しそうなミツオ(寂しい顔の風間君は 十八番です絶品です)が何回か出てくるのですが 最後には ジムのほうを見もせずに 階段をチンを抱きながら漫画の原稿を持って降りてポストに入れるときの少し笑ってるミツオの顔と最後の場面で昼寝してるミツオにチンが一緒に昼寝をしにきて二人で寝てると出版社から原稿についての電話がなって、、ミツオは眠ってるのですが少し 幸せそうな顔、、(原作者の実話なので本当にボクサーから漫画家になられた方なんですが)これからの未来がもうすぐやってくるのを暗示してるいい顔なんです

チンとクロの演技もすごい自然、、猫の自然な演技を待って猫に合わせて撮影したそうです 家の中で 大事な原稿に足跡をつけたり、、安い餌を見向きもしなかったり駆けずり回ったり、、外で散歩する場面は ほんとにうれしそうに歩いてて、画面が躍動してました 

観終わって暖かい涙で幸せな気分になれる映画です たくさんの人に見てもらいたいです たくさんの方がみてくれたら監督さんは次回作(漫画はいっぱい出てるので)作りたいそうです ぜひ次も見たいです

3月は岡田君主演の映画に尾野真知子さんの兄役で風間君出演です これも超大作らしい、エベレストで撮影したみたい、、楽しみです
スポンサーサイト
by ふぁる代  at 11:28 |  風間くん頑張れー |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

階段でジムを眺めながらコロッケを食べるシーンは私も印象に残りました。3回目には見向きもせず走り抜ける、ミツオの心の変化がすごくうまく表現されていて、こういうところが映画の素敵なところだなと思いました
風間くんの表情を確認すべく、もう一度映画館に行ってきます!
こういうこと書いていいのかなと思いつつ「悲しむ風間くんの演技」がすごく好きです。健次郎の切ない演技で風間くんの虜になったので
by happy_k 2016/02/05 09:46  URL [ 編集 ]

わーーうれしい

あの階段の場面を一緒にお話しできるなんて、、ほんの少しの心の機微を演じるのほんとうまいですよね純と愛の時も 純のマンションでトイレにこもって過去を話したあと純が愛を受け入れる言葉を投げかけた後の顔が、ほんの少しの目の動きで受け入れられた喜びを現してなんてすごい役者さんだろうと感動しました

映画も一回目は話の筋を追うのに忙しいから二回目は風間君に集中ですね、、行ってらっしゃい楽しんで来てくださいね
悲しむ風間君の演技私も大好きです せつなさを演じたら右に出るものなし、、ですよね
by ふぁる代 2016/02/05 21:06  URL [ 編集 ]

わーその顔私もすごいと思った

行ってきましたー
コロッケは訂正、4回目でした!
あ、純と愛のその顔、わかります
風間さんは感情が本当に見える芝居をする
「愛」も神がかり的な演技力でぐいぐいと見る者の心を奪っていきましたよ
(返事に返事してたら終わらないですよねごめんなさい)
by happy_k 2016/02/06 00:12  URL [ 編集 ]

 おかえりなさーい

二回目風間君堪能できましたかー
純と愛の場面もわかっていただけましたかうれしいですー私の周りには風間ファンいなくて私が力説しても「へーそーなのー」で終了しちゃうから感動を共有できるのうれしーですー愛も次々と変な人⇒やさしい夫⇒頼れる万能な夫⇒病気の辛い心情へと風間君演技を一般の視聴者に見ていただく貴重な番組でしたね
今朝は テレビで岡田君の映画の番宣でキャストが一堂に並ぶ端っこに風間君を見つけ、、(インタビューは映らなくても)うれしかったです
by ふぁる代 2016/02/07 13:58  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ふぁる代

Author:ふぁる代
神奈川県在住女性
自宅でしている アロマ整体院の お仕事
黒パグふぁる代の育児日記
西鎌倉 茅ヶ崎の スポット おいしいお店など
思いつくまま 書いてます

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。