スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ふぁる代  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

整体でKさん

いらっしゃいました ご予約のお電話時「今日は首と肩だけでお願いします」、、よほどこっていらっしゃるのかな、、いらっしゃって施術に入ると、、こってます、、硬いです、、少し前まで持病でいらっしゃる目の状態がよくなく通院なさってた、、ということと50肩の再発、、

目の周りには細かい血管がありますが、、血液の流れをよくして酸素を送りやすくしないと ストレスでお疲れの時など 持病がでてしまわれるようです 施術後は体に酸素が入ったような感じになった、、とおっしゃっていらっしゃいました

Kさんご旅行で海外にいらしたようです 楽しい旅のお話きかせていただきました またお体直して行ってらしてくださいね、、
Kさんは英語がばりばりにおできになります 、、うらやましい、、

スポンサーサイト
by ふぁる代  at 17:57 |  いやしの丘徒然日記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

こんにちは。

血液の流れをよくして酸素を通しやすくする・・・
・・血液の流れが悪くなると酸素が通りにくくなるのですね!
長時間パソコン画面を見ていると 時々目がおかしくなりますが 
要注意ですね。
by petero k 2014/07/01 14:57  URL [ 編集 ]

petero k さん こんばんは

酸素は脳の働きや体の運動の働き、もちろん眼球の働きの時も使われます
酸素は肺で呼吸により取り込まれますが各部分の働きで動脈血の酸素は使われて 静脈血の部分では酸素は減って二酸化炭素のほうが多くなるのですが またその血液が肺に到達して呼吸により酸素が取り込まれまた体の隅々に運ばれ体の隅々の働きに使われます

東洋医学でも気血栄衛という言葉があり、気の通り道を刺激して(経絡のツボ押しなど)血を体の隅々に流すことで 血の中の酸素を流すことで食べ物から得た栄養を流し、体を病気から防衛する、、という考えがあります

春先は肝臓が弱るシーズンでもあります、、冬に体に溜め込んだ脂肪が春先必要なくなり血液に溶け出してくるので肝臓で処理しきれなくなります、、肝臓は血液の浄化に使われる臓器なので働き過ぎで弱ってしまうんですね

それ+(個人のプライバシーなので職種は書けませんが)今回のKさんは春先新しい出会いもあり、、ストレスが増える職種でもあるので ご自分の弱い部分の目に負担が来てしまったのではと思います

もちろんパソコンのし過ぎもついつい時間が数時間たってた、、なんて目の使いすぎがあるので要注意ですよね
by ふぁる代 2014/07/01 20:29  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ふぁる代

Author:ふぁる代
神奈川県在住女性
自宅でしている アロマ整体院の お仕事
黒パグふぁる代の育児日記
西鎌倉 茅ヶ崎の スポット おいしいお店など
思いつくまま 書いてます

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。