FC2ブログ

ユースケサンタマリアさん

9年ぶりの主演ドラマ「火の粉」先週から始まりました サスペンスドラマです たまたま見たのですが、、おもしろかったーーユースケさんは「アルジャーノンに花束を」とか「踊る大捜査線」とか古くは「眠れる森」とか、いろいろな作品がありますが この中年の年齢になられて役者さんとしての蓄積が 凄く出てて、過剰でない演技で静かな怖い眼で語る演技で、クラシックが流れる部屋でバームクーヘン焼いてるだけなのにおどろおどろしさが出てたり、姑の介護に疲れ切った お隣の家のお母さんに静かにねぎらいながらも実は自分に向けられてるバリア(殺人容疑で捕まったが無罪判決を受けた過去があります)を解いてお母さんが自分に好意を持つように仕向けてたり
全ての演技が演じすぎてなくて別妙なさじ加減で うまいな、、って感じです まだまだはじまったばかり土曜の晩11時40分からで遅い時間ですが 楽しみです

しかしドラマの中とは言え あれだけ介護でお世話かけた お嫁さんに 遺言書で3万円、、って他の人には150万とかで、、ありえない介護をしないでたまに来ていやみを言う実の娘とか、、ありがとうの一言がほしいんです、、ってお母さん(姑さんのお嫁さん) 泣ける 朝加 真由美さんうまいなーこの嫁役が介護に疲れてる感じ上手い役者さんでないと ユースケさんに気持ちが傾いていく流れがリアリティーないけど かわいそうで  うまかったです お姑さんが 用事を言いつける度にベルをたびたび鳴らすんですが ベルが鳴るたびに追い詰められていく感じが、、すごいうまい、、

ユースケさんは長い間うつ病に悩まされていたそうです 踊る大捜査線の後大ブレイクしてそれにご自分が対応できなかったそうです でも今のユースケさんは余計なものがそぎ落とされた本当の役者さんになられてきたんだなーと思います 風間君が僕らの時代で僕は主役を盛り立ててるふりしてこっちを見ろオーラが出てしまう、、と語ってましたが それがそぎ落とされた演技ここぞというとき (それでも生きていくとか、、)すばらしい演技でみせてくれてるので もっといっぱいそういう領域にいる風間君がみれたらなーとユースケさんの演技をみて思いました ユースケさんより心の強さが(10年も自分の演技とか将来に 悩みながらも腐らずにいられるなんて尋常じゃない強さだと思います)風間君にはあると思うので どんな局面でも乗り越えられる強さが、この夜ドラで風間君使ってくれないかな、、
スポンサーサイト



by ふぁる代  at 21:15 |  風間くん頑張れー |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

ふぁる代

Author:ふぁる代
神奈川県在住女性
自宅でしている アロマ整体院の お仕事
黒パグふぁる代の育児日記
西鎌倉 茅ヶ崎の スポット おいしいお店など
思いつくまま 書いてます

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック